アロマ効果で花粉症対策しましょう
花粉症対策バナー

ローズマリーのアロマオイル

アロマオイルの効果と効能>ローズマリー

アロマテラピーには、優れた若返り効果が期待できるものもあります。記憶力もアップできる、ローズマリーのアロマオイルについてご説明します。

ローズマリーのアロマオイルとは

アロマテラピーのイメージローズマリーのアロマオイルは、海のしずくと言われるローズマリーから抽出されます。とてもクリアなハーブ系の、フレッシュな香りが特徴的な精油です。

ローズマリー自体は、14世紀の頃にハンガリー王妃であるエリザベート1世が、ローズマリーを入れた「ハンガリー水」を愛用して飲み続けたところ、とても若返った事が語り継がれています。

アロマテラピーの世界においても、ローズマリーには記憶力アップ効果などからも、若返りが可能なアロマオイルとして人気があります。

ローズマリーのアロマが心と体に与える効果と効能

ローズマリーのアロマオイルが心に与える効果と効能は、心の感覚を研ぎ澄ますことで記憶力がアップすることが挙げられます。

疲れた心や気分を元気付けてくれるので、精神的な疲れの改善や無気力な状態から開放してくれます。

ローズマリーのアロマテラピーには、心の動きをシャープにすることで若返りに繋がる効能があるようです。

ローズマリーのアロマオイルが体に与える効果と効能は、血液の循環がとても良くなることです。この効果によって、体のむくみを取り除き、新陳代謝を促進してくれます。

新陳代謝が良くなることによって、体の痛みを取り除きます。また発汗や利尿作用にも効果を発揮してくれるので、リウマチや通風などの改善にも役立てくれます。

他にもローズマリーを用いたアロマテラピーには、収れん作用から肌を引きしめ、たるみやシワの改善に効果を発揮してくれます。また髪の毛を成長させると共に、フケや脱毛予防にも効能が期待できます。

ローズマリーのアロマを利用する際の注意点と特徴

ローズマリーのアロマオイルを利用する際の注意点は、妊娠中、高血圧、てんかんの方にはご利用できないことです。またノートはトップからミドルで、ブレンドファクターは2から5です。

ローズマリーの原産国はスペイン、フランス、ポルトガル、チェニジアで、葉、茎、花を水蒸気蒸留法で抽出します。成分であるカルノシン酸が、脳に働きかけて記憶力アップに繋がるといわれています。

受験勉強や資格試験の勉強での記憶力アップには、ローズマリーのアロマオイルを用いてアロマテラピーを行うと効果的です。

なおアロマオイルの効果と効能は薬事法や化粧品等の表示に定められるものではなく、一般にアロマテラピーを執り行う際に言われているものです。個人によってその感じ方には差が出ますので、内容は保証されるものではありません。

当サイトはiphoneとアンドロイドのスマートフォンででご覧いただくことも可能です。
サイトURL:http://www.gosetsumei.com/s/

アロマオイルの効果と効能☆アロマテラピーの楽しみ方(スマホ版)
上のQRコードから読み取るか、URLをスマホにメールで送信してアクセスしてください。

2017年11月25日現在の情報