中高年に最適!昼と夜で使い分けるアロマオイル
おじいちゃんおばあちゃんの物忘れ対策

ペパーミントのアロマオイル

アロマオイルの効果と効能>ペパーミント

アロマテラピーには普段の生活でおなじみの植物を用いて、優れた効果を発揮するアロマオイルを用いることがあります。花粉症や眠気対策に効能を発揮する、ペパーミントのアロマオイルについてご説明します。

ペパーミントのアロマオイルとは

アロマテラピーのイメージペパーミントはガムなどのお菓子や、歯磨き剤にも用いられているとてもポピュラーなメントールの香り。アロマオイルとしても、眠気覚ましに利用されるなどの、優れたリフレッシュ効果を発揮します。

植物としてのペパーミントは、ウォーターミントとスペアミントの交雑種。とてもポピュラーなので、生活に密着して使われています。

アロマオイルとしてのペパーミントも、とっても清涼感のある香りが特徴的です。リフレッシュしたいときには、ぜひアロマテラピーに用いたい精油です。

ペパーミントのアロマが心と体に与える効果と効能

ペパーミントのアロマオイルが心に与える効果と効能は、なんといってもリフレッシュできること。乗り物酔いしてしまったり、花粉症や風邪で鼻がつまる時のイライラ感を改善してくれます。

朝の寝起きで気持ちがシャキッとしないときには、ペパーミントを用いたアロマテラピーがおすすめです。また怒りの感情を鎮めたり、ヒステリーを起こしたときにも効果的です。

また乗り物酔いがひどい人の場合には、気分が悪くなったらペパーミントのアロマオイルをハンカチにたらしてかぐことで、気分をリフレッシュすることが可能です。

ペパーミントのアロマが体に与える効果と効能は、消化器系のトラブルを改善することです。胃腸の不調からくる消化不良や胸焼け、便秘や下痢の改善にも役立ちます。

またペパーミントのアロマには、優れたデオドラントの効果があります。うがいに用いることで、口臭の予防が可能になります。ガムの材料としてペパーミントの爽快感が使われるわけですから、当然と言った感じの効果といえるでしょう。

他にも皮膚の炎症や日焼けしたときのほてりをしずめたり、清涼感と浄化効果から油性肌を改善し、頭皮を健康に保ったり、ニキビや吹き出物のお手入れも行えます。

ペパーミントのアロマを利用する際の注意点と特徴

ペパーミントのアロマオイルを利用する際に注意したいのは、妊娠中の方は利用しないこと、肌が敏感な人には刺激を感じる場合があることです。

ペパーミントのアロマオイルは、葉と花の先端を水蒸気蒸留法で抽出します。ノートはトップからミドルで、ブレンドファクターは1です。

花粉症対策にはペパーミントのガムが良いとも言われている用に、ペパーミントはアロマテラピーで用いるのも効果的です。

なおアロマオイルの効果と効能は薬事法や化粧品等の表示に定められるものではなく、一般にアロマテラピーを執り行う際に言われているものです。個人によってその感じ方には差が出ますので、内容は保証されるものではありません。

当サイトはiphoneとアンドロイドのスマートフォンででご覧いただくことも可能です。
サイトURL:http://www.gosetsumei.com/s/

アロマオイルの効果と効能☆アロマテラピーの楽しみ方(スマホ版)
上のQRコードから読み取るか、URLをスマホにメールで送信してアクセスしてください。

2017年7月22日現在の情報