中高年に最適!昼と夜で使い分けるアロマオイル
おじいちゃんおばあちゃんの物忘れ対策

パチェリーのアロマオイル

アロマオイルの効果と効能>パチェリー

アロマテラピーには解毒作用など、古くから生活の中に溶け込んでいた植物を、アロマオイルとして利用する場合があります。強壮効果と組織再生効能を持つ、パチュリーのアロマオイルについてご説明します。

パチェリーのアロマオイルとは

アロマテラピーのイメージパチュリーの木は、そもそも東南アジアでは虫や蛇に噛まれたときなどに、解毒効果がある植物として使われていたことから始まります。

アロマオイルとなったパチュリーにも、当然そういった解毒作用が期待できます。また香りはウッディー調で、人によってはムスクのようとも湿った土のようだ。などと言われるように、決していい香りとして人気があるタイプではありません。

またパチュリーの製油のひとつの特徴として、しっかりと温度管理をするなどして保存すると、香りそのものが熟成することです。購入してすぐに使うよりも、涼しい場所で保存してから使うほうが良いといえます。

パチェリーのアロマが心と体に与える効果と効能

パチェリーのアロマオイルが心に与える効果と効能は、なんと言っても平常心を取り戻せることです。自分自身をシッカリと取り戻したいとき、冷静に今の現実を見つめたいときには、とても有益な働きをしてくれます。

オススメのエッセンシャルオイル

アロマテラピーを行うひとつに、心の高揚を抑えつつ気持ちを整えてやる気を出したい。そういった利用方法がありますが、パチュリーのアロマオイルは気持ちを落ち着ける効能があるので、まさにうってつけのアロマオイルといます。

パチュリーのアロマが体に与える効果と効能で、代表的なのはお肌のトラブルを改善することです。組織再生作用があるので、しわの予防や乾燥肌の改善、そして老化してしまったお肌を若返らせる効能まで併せ持ちます。

他にもイランイランほどではありませんが、オンナ力をアップする催淫効果があります。肌のトラブル改善と共に、その刺激のある香りからは想像しづらい、女性向けのアロマオイルともいえます。

またパチュリーのアロマオイルには食欲を抑える効果があるので、ダイエット中の人にはおススメです。他にもパチュリーそのものが持つ、虫刺されにも効果があります。

その他にも利尿作用があるので、新陳代謝が悪くなってむくみに悩む人にも、パチュリーを使ったアロマテラピーは効果的です。新陳代謝が良くなると、便秘や冷え性の対策にもなりますので、パチュリーのアロマが持つ効能を取り入れるようにしたいですね。

パチェリーのアロマを利用する際の注意点と特徴

パチュリーのアロマオイルで注意する点は、香りが衣類や体につくと取れづらいことが挙げられます。人によって好みが分かれる香りだけに、充分な注意が必要です。

パチュリーのアロマオイルは、インドネシア、ベトナム、インドが原産国で、葉を乾燥させて水蒸気蒸留法で抽出します。ノートはベースでブレンドファクターは3から5となっています。

なおアロマオイルの効果と効能は薬事法や化粧品等の表示に定められるものではなく、一般にアロマテラピーを執り行う際に言われているものです。個人によってその感じ方には差が出ますので、内容は保証されるものではありません。

当サイトはiphoneとアンドロイドのスマートフォンででご覧いただくことも可能です。
サイトURL:http://www.gosetsumei.com/s/

アロマオイルの効果と効能☆アロマテラピーの楽しみ方(スマホ版)
上のQRコードから読み取るか、URLをスマホにメールで送信してアクセスしてください。

2017年5月28日現在の情報