アロマの香りで、ついうっかりを防止出来ます
アロマオイルで忘れやすい体質を改善

クラリセージのアロマオイル

アロマオイルの効果と効能>クラリセージ

アロマテラピーを楽しむ上で、清潔感を感じさせてくれるアロマが存在します。名前の由来からも有名な、クラリセージのアロマオイルについてご説明します。

クラリセージのアロマオイルとは

アロマを楽しむ女性のイメージクラリセージのアロマオイルは、リラックス効果を発揮することが特徴的です。中世ではクラリセージの種子から採取した粘液で、目を洗ったり異物を取り除くことに使われていました。

またクラリセージの語源となる、ギリシャ語の「クラルス」には、明るい、清浄な、澄んだ、といった意味があります。目を洗うために使えれただけに、クラリアイとも呼ばれたそうです。

クラリセージのアロマが心と体に与える効果と効能

クラリセージのアロマオイルは、甘い香りがしてフレッシュなマスカットのような感じがします。そしてその効果と効能で、心に与える一番特徴的な効能は、リラックスさせてくれることです。

クラリセージのアロマオイル

例えば貴方がもしも何かトラブルを抱えてしまい、気持ちが焦ったりパニックにおちいりそうな時には、クラリセージでアロマテラピーを楽しむ事がオススメです。

クラリセージは気持ちを静めながらも幸福感をもたらしてくれるので、貴方を明るい気持ちにしてくれます。

次にクラリセージのアロマオイルが体に与えてくれる効能ですが、PMSや更年期といった女性のトラブルを解消してくれす効果があります。

実はクラリセージにはスクラレオールと呼ばれる成分が含まれており、女性ホルモンの一つであるエストロゲンと呼ばれるホルモンと、とても似た構造を持っています。

このスクラレオールがホルモンのバランスを取るのに有効で、生理不順の解消などに効果を発揮してくれるのです。まさに女性が抱える悩みの解消には、とても役立つアロマオイルです。

美容面では髪の毛を成長させてくれ、頭皮の健康を維持する効果が期待できます。髪のトラブルを抱えている方には、とてもオススメできるアロマオイルです。

クラリセージのアロマを利用する際の注意点と特徴

注意点としては車を運転する時など、集中しなければいけない時には使わないこと。飲酒の前後にも気分が悪くなることがあるので、使わないようにしましょう。またホルモンバランスに影響を起こすことから、妊娠中と生理中の女性も使用しないで下さい。

クラリセージの主な原産国は、イタリア、フランス、ロシア、ブルガリアです。抽出部分は花の先端と葉で、水蒸気蒸留法が使われます。ノートはトップからミドル、ブレンドファクターは2〜4となります。主要な成分は酢酸リナリル・リナロール・サルピオール・シネロールです。

なおアロマオイルの効果と効能は薬事法や化粧品等の表示に定められるものではなく、一般にアロマテラピーを執り行う際に言われているものです。個人によってその感じ方には差が出ますので、内容は保証されるものではありません。

当サイトはiphoneとアンドロイドのスマートフォンででご覧いただくことも可能です。
サイトURL:http://www.gosetsumei.com/s/

アロマオイルの効果と効能☆アロマテラピーの楽しみ方(スマホ版)
上のQRコードから読み取るか、URLをスマホにメールで送信してアクセスしてください。

2017年7月22日現在の情報