アロマの香りで、ついうっかりを防止出来ます
アロマオイルで忘れやすい体質を改善

ベンゾイン(安息香)のアロマオイル

アロマオイルの効果と効能>ベンゾイン(安息香)

アロマテラピーには、古くはお香のように利用されたきた植物を、アロマオイルとして抽出して使うタイプもあります。深い瞑想と静寂の安らぎ空間を演出する、ベンゾイン(安息香)のアロマオイルについてご説明します。

ベンゾイン(安息香)のアロマオイルとは

アロマテラピーのイメージベンゾイン(安息香)のアロマオイルは、まさに名前の通り安息を約束してくれます。甘いバニラのような香りが、深いリラックスを呼び込み幸せな気分を演出してくれます。

そもそもベンゾインは香木として古代から、宗教的な儀式に利用されてきました。まさしく心を安らげる為には、無くてはならない薫香であったわけです。

アロマオイルとなったベンゾイン(安息香)は、アロマテラピーの世界でもリラックス効果があるオイルとして人気があります。

ベンゾイン(安息香)のアロマが心と体に与える効果と効能

ベンゾイン(安息香)のアロマが心に与える効果と効能ですが、なんといってもストレスから開放してくれることが挙げられます。

ベンゾインのアロマを買うなら楽天ですね

孤独感や疲労感といった精神的な疲労を、ベンゾイン(安息香)を用いたアロマテラピーは改善してくれるのです。独りぼっちで暗くなりがちな時にでも、気持ちを解きほぐして明るくしてくれます。

ベンゾイン(安息香)のアロマオイルの香りは、深い瞑想の世界への案内人。静寂と安らぎを味わえる効果があるので、気持ちが疲れたときには素晴らしい効能を期待できます。

ベンゾインのアロマが体に与える効果と効能ですが、風邪の予防に役立つことで知られています。また喘息や気管支炎といった、呼吸器が原因となるトラブルを解消してくれます。

他にも肌に対しては鎮痛効果がありますので、かゆみや湿疹を改善してくれます。また怪我をしたときにはキズの手当て、ニキビや乾燥肌の改善に効果を発揮します。

その他にも体の循環器に作用するので、膀胱炎の改善や筋肉のコリを取り除く効果もあります。宗教儀式で使われるだけあって、ベンゾイン(安息香)のアロマにも体を休める効能があるようです。

ベンゾイン(安息香)のアロマを利用する際の注意点と特徴

ベンゾイン(安息香)のアロマオイルを利用する際に注意したいのは、肌の弱い人は刺激を感じる事でしょう。また深い瞑想状態に入りリフレッシュできるので、車の運転前などは利用しないほうが無難です。

ベンゾイン(安息香)は、樹脂から溶剤抽出法で抽出します。ノートはベースで、ブレンドファクターは2から4です。主な原産地はインドネシアとインドで、主要成分はベンゾイン酸です。

貴方がもしも心の穏やかさを欠いてしまい、精神的な疲労を感じたときには、ベンゾイン(安息香)を用いたアロマテラピーがおススメですよ。

なおアロマオイルの効果と効能は薬事法や化粧品等の表示に定められるものではなく、一般にアロマテラピーを執り行う際に言われているものです。個人によってその感じ方には差が出ますので、内容は保証されるものではありません。

当サイトはiphoneとアンドロイドのスマートフォンででご覧いただくことも可能です。
サイトURL:http://www.gosetsumei.com/s/

アロマオイルの効果と効能☆アロマテラピーの楽しみ方(スマホ版)
上のQRコードから読み取るか、URLをスマホにメールで送信してアクセスしてください。

2017年11月25日現在の情報